離婚後のトラブル

離婚トラブルで結構問題になることがあります。それが離婚後の生活に関することです。離婚をしたのだから完全に終わりとは行きません。それからも生活が続きます。相手によっては納得できない状態ですと離婚後にトラブルが発生することもありますので注意です。

離婚はあくまでも夫婦を別々にするだけのものです。実際どのようになるかはその後のそれぞれの生活になります。ですから、人によっては離婚したのに結局同じ生活をしているという人もいれば、完全に会うことがない、片方は拒否し続けるなど様々な状態になることがあります。そこにトラブルが発生することがあります。トラブル回避の1つとして、離婚時に制約を作るなどの対策するように弁護士と相談をすることをおすすめします。ただし、これもあくまでも約束事です基本は守らないといけませんが、守られないこともあります。

離婚後のトラブルで多いのが、離婚の制約を守らない人が出てくることです。例えば、子供に一定距離は近づかないという制約を出したとしても、それを守らず会いに行くなどのような制約破りをすることがあります。その際にどう対処するかが重要になります。もしもかなり困ったことになった場合、できるならその前に弁護士に相談をすることをおすすめします。法的に何かしらの処置ができる場合があります。