トラブルの原因

離婚トラブルは非常に多いです。そのトラブルの原因について簡単に説明していきます。必ず該当するとは言いませんが、多かれこれらに該当する人が多いので、しっかりと考えて離婚トラブルを回避するようにしてください。そしてその際に弁護士を利用してみることをおすすめします。

まず、とても多い離婚トラブルとして金銭面のトラブルがあります。慰謝料や財産、年金分割などの金銭面でかなり多くのトラブルがあり、注意が必要なところです。特に、高額なものの代表的なものとして家や土地、車などのものがあります。これの所有権をどちらにするかによってかなりもめることがありますので、弁護士に相談をして対策をしていくようにしてください。

次に、男女のトラブルです。離婚には必ず理由があります。それに大きなトラブルが隠れており、場合によっては非常に面倒な事になります。私怨が大きくなればなるほど離婚トラブルがこじれていきます。あとは、子供の親権問題です。これは子供がいるところ限定、それも一定の年齢になっていないところで発生するトラブルです。どちらに親権を与えるかで様々なトラブルがあります。子供の取り合いや逆に子供の授け合いなど場合によっては非常に悲惨なことになる場合もあります。

このような離婚トラブルの原因があり、弁護士で解決出来る場合がありますので、相談をしてみることをおすすめします。